MENU

「葬送のフリーレン」腐敗の賢老クヴァールはどんなキャラ?能力やフリーレンとの戦いについて解説

  • URLをコピーしました!

※本ページはアフィリエイト広告を利用しています

今回は「送葬のフリーレン」に登場する魔族、腐敗の賢老クヴァールについて解説します。

物語の序盤で初めて登場する強敵であり、特殊な攻撃魔法を使用します。

また、クヴァールとの闘いは、物語の中で描かれる初めての本格的な戦闘シーンであり、フェルンが活躍する姿が見られる場面です。

本記事はネタバレが含まれます!
ネタバレしたくない方はブラウザの戻るボタンをクリックしてブラウザバックしてください。

また、『葬送のフリーレン』を見逃した方におすすめな無料で見逃し配信を見れる動画サービスを以下の記事で紹介していますので、あわせてご覧ください。

目次

腐敗の賢老クヴァールとは

80年前に悪逆の限りを尽くした魔族。

その地を訪れた勇者ヒンメル一行によって封印されました。

なぜ封印されたかというと、魔王軍の中でも屈指の魔法使いであるクヴァールは当時のヒンメル一行でも強く勝てなかったためとフリーレンは語っています。

クヴァールは町のはずれの丘に石化した状態で封印されています。そして80年が経過し、間もなく封印が解けるという頃に再びフリーレンがフェルンと共に討伐に現れました。

腐敗の賢老クヴァールの能力

ここからは、クヴァールの能力についてみていきましょう。

人を殺す魔法ゾルトラーク

クヴァールはゾルトラークという攻撃魔法を使用します。

ゾルトラークはクヴァールが開発した史上初の貫通魔法です。人類の防御魔法はもちろん、装備の魔法体制も貫通し、人体を直接破壊するとされています。

この地方での冒険者の4割、魔法使いに至っては7割がゾルトラークによって殺されたと言われています。

腐敗の賢老クヴァールは死亡する?

ここからは80年ぶりに対峙したフリーレンとの戦いについてみていきます。

フリーレンとの闘いの結果

クヴァールは80年ぶりにフリーレンによって封印を解かれ、

結論

フリーレン、フェルンとの闘いに敗北し、クヴァールは死亡します。

ゾルトラークは強すぎたが故に大陸中の魔法使いがこぞって研究、解析しました。

クヴァールが封印されてからわずか数年で、ゾルトラークは人類の魔法体系に組み込まれ、新しい防御術式による強力な防御魔法が開発されました。

装備による魔法耐性も格段に向上し、ゾルトラークは人を殺す魔法ではなくなり、一般攻撃魔法に分類されてるようになりました。

戦闘が始まると、クヴァールはフリーレンとフェルンに対してゾルトラークを放ちますが、フェルンの防御魔法によって全て防がれます。

そして、最後はフリーレンが発動したゾルトラークによって、クヴァールは倒されました。

ちなみに、ゾルトラークはフェルンも習得しており、後の魔族との闘いでも使用しています。

アニメ『葬送のフリーレン』を動画で見るなら

アニメ『葬送のフリーレン』を動画で見たい方にはDMMプレミアム(DMM TV)がおすすめです。

DMMプレミアムでは、月額550円で『葬送のフリーレン』をはじめ話題の新作アニメ、ドラマ、バラエティなどが見放題!

好きなアニメをいつでもどこでもスマホやタブレットで楽しめます。

\ DMMプレミアムで『送葬のフリーレン』を見てみる!

まとめ

今回は腐敗の賢老クヴァールについて解説してみました。

クヴァールは、まさに大魔族という風貌と存在感を持った魅力的なキャラクターでした。

そしてその大魔族を相手に圧倒的な魔力で打ち破ったフリーレンとフェルンの活躍も非常に印象的です。

また、当サイト内の『送葬のフリーレン』に関する情報を以下の記事でまとめていますので、あわせてご覧ください。

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次