MENU

『ダンジョン飯』ライオスは魔物を愛するサイコパス?主人公について解説

  • URLをコピーしました!

※本ページはアフィリエイト広告を利用しています

2024年アニメ放送が開始され、1月にはX(旧Twitter)のトレンド1位になるなど、今話題のアニメ『ダンジョン飯』。

アニメは2クールにわたって放送中で早くもBlu-rayの発売も決定しています。

『ダンジョン飯』原作は、九井諒子による日本の漫画作品です。

漫画雑誌『ハルタ』(KADOKAWA)にてvolume11からvolume107まで長編が連載されました。

原作は2023年13,14巻を刊行し完結を迎えています。

『ダンジョン飯』の特徴としては、典型的なファンタジー世界観のなかで冒険する人物たちが魔物食に舌鼓を打つという、斬新なグルメ作品です。

主人公のライオスとその仲間たちは、ドラゴンに囚われた妹を急ぎ救うことになります。

地上で食料を買ったり補給したりする時間と費用を省くため、ライオスたちはダンジョンで遭遇するスライムやマンドラゴラ、バジリスクなどのモンスターを料理して食べて先へ進みます。

作中で紹介されるレシピは、ファンタジーながらも現実味があり、思わず「食べてみたい」と思うこと間違いなしのギャグ・グルメ作品です。

今回は、『ダンジョン飯』の主人公であるライオス・トーデンに焦点を当て、彼の魅力や性格について詳しく解説していきます。

また、『ダンジョン飯』を見逃した方におすすめな無料で見逃し配信を見れる動画サービスを以下の記事で紹介していますので、あわせてご覧ください。

目次

ライオスは妹思いのパーティーのリーダー

ライオス・トーデンは26歳のトールマン種族の剣士の男で、パーティーの中心的な人物です。

金属鎧と剣を使ってモンスターと戦います。声優は熊谷健太郎。

ライオスは田舎の山村の出身で、幼少期は妹のファリンと一緒に野山を駆け回り、冒険を夢見ていました。

しかし、周囲に馴染めず故郷を離れることになり、兵隊となります。

ですがこれも上手くいきませんでした。

結局、流浪の末にライオスは妹と再会し、共に迷宮探索を始めることにします。

物語の序盤時点では、ライオスは何人もの仲間たちと共にダンジョンの深層に潜るまでに実力を身につけていました。

物語の序盤、ライオスたちが共にダンジョン深層を探索していた時、妹のファリンがレッドドラゴンに食べられてしまいます。

ファリンの脱出魔法により、ライオスたちは辛くも迷宮上層に逃げることに成功しますが、その際ドラゴンに食べられたファリンとほとんどの荷物とお金を置いてきてしまいます。

ダンジョンには「迷宮の呪い」というシステムがあり、ダンジョン内の人間たちはもし死亡したり細切れにされたりしても、蘇生呪文で復活できる可能性があります。

しかし、時間が経過しファリンがドラゴンに消化されてしまえば、蘇生できる希望はほぼゼロとなります。

ライオスは、ダンジョンを進みながら、時間と費用の節約のため様々なモンスターを料理して食べるという手段をとることにします。

この行動は、単に食料を節約するためだけではなく、幼少期から魔物に対する深い興味と好奇心を持ち、その味を知りたいというライオスの密かな願望がありました。

ライオスは異常者? 果てなき魔物食への愛

「ずっと黙っていたが、俺は魔物が好きだ。姿や鳴き声、どんな生態をしてるのか。そのうち味も知りたくなった

『ダンジョン飯』の主人公、ライオス・トーデンは、一見すると普通の剣士なのですが、彼の特徴はその異常とも言える魔物への深い興味にあります。

ライオスのその魔物への興味は、幼少期に親から「迷宮グルメガイド」という図鑑を買ってもらったことから始まります。

子供のころに手に入れたその図鑑を、ライオスは大人になりダンジョンに入るようになってからも懐に隠して愛読していました。

中のページもびっしりと書き込みがされているようで、魔物食をする前から生態や能力だけでなく、魔物の味にも強い興味を抱いていました。

彼の最大の特徴は、魔物をただ倒すだけでなく、その味も知りたがるという点です。ライオスの性格は、温厚で冷静沈着とされ、リーダーとしての資質は確かです。

しかし、魔物が絡むと興味が爆発し、周囲が見えなくなることも。

ライオスの思いを聞いたチルチャックたちは「サイコパスだ……」とドン引きしますが、結局ライオスに従い、魔物を料理して先に進むことになります。

彼のこの一面は、時にマルシルやチルチャックなど他の仲間たちに拒絶され、喧嘩の原因にもなりますが、同時にモンスターたちの意外な側面や生態を知ることになり、それがパーティーを助けることもあります。

まとめ:『ダンジョン飯』は現在2クールで人気放送中!

今回は『ダンジョン飯』の主人公ライオス・トーデンの魅力や性格について解説しました。

アニメ『ダンジョン飯』は2024年1月からTOKYO MXほかで連続2クールで放送されており、ねんどろいどフィギュアも発売するなど、さらに人気が出てきている作品です。(ねんどろいどは2024年1月現在予約受け付け開始しています)

アニメの制作は『SSSS.GRIDMAN』『サイバーパンク エッジランナーズ』などを手掛けるTRIGGERが担当しており、クオリティの高さも折り紙付きです。

原作ファンはもちろん、アニメから入った新規のファンにも楽しめる内容となっていますので、興味がある方はぜひぜひ観てみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次