MENU

兎田ぺこらの前世は110?噂の根拠や顔バレについても解説!

  • URLをコピーしました!

※本ページはアフィリエイト広告を利用しています

ホロライブ3期生としてデビューして以来、YouTubeでのチャンネル登録者数240万人突破(2024年3月現在)、楽曲のリリースやライブイベントへの出演など、目覚ましい活躍されている兎田ぺこらさん。

今回はそんな兎田ぺこらさんの前世(中の人)と噂されている人物について調査しました。

目次

兎田ぺこらの前世(中の人)は110で確定?

兎田ぺこらさんの前世が配信者「110」とされる話は、ファンの間でよく話題に上がっています。

この話が広まっている理由の一つに、兎田ぺこらさんの独特な声のトーンや話し方、そして彼女の配信スタイルが110さんとよく似ていることが挙げられます。

また、110さんが過去にニコニコ動画やYouTubeで活動していたことも知られており、その時の配信内容やファンとの交流の仕方が、兎田ぺこらさんのそれと類似点を持つと指摘されています。このような共通点が、二人が同一人物ではないかという説を支持する根拠となっています。

兎田ぺこらの前世が110という根拠は?

兎田ぺこらと110が同一人物であるとの推測には複数の根拠があります。

声が似ている

まず、兎田ぺこらさんと110の声質が似ている点が非常に重要です。兎田ぺこらさんの声は、高いトーンと「ぺこ」という語尾が特徴で、このユニークな話し方は彼女の配信を聞いたら忘れられない印象を与えます。

一方で、110が活動していた時の声質も同じように高めで、聞く人の記憶に残りやすいものでした。このような声の特徴が、二人が非常に似ているという印象を強くしています。

活動時期が被っていない

次に、110の活動が減少し始めた時期と兎田ぺこらがデビューした時期が重なっていることから、110が兎田ぺこらとして新たな活動を開始した可能性が高いとされています。

110としての活動が目に見えて減少し始めたのは、2019年の中頃と見られています。

兎田ぺこらさんがホロライブ3期生としてデビューしたのは2019年7月17日であり、このタイミングが110の活動減少とほぼ重なることは、偶然とは言い難い一致です 。

アカウント名がito(イトウ)になっていた

兎田ぺこらさんが配信で映し出したPS4のアカウント画面に「ito」という名前が表示された件は、ファンの間で大きな話題となりました。この事象は、兎田ぺこらさんの「前世(中の人)」に関する憶測をさらに深めるものでした。

この画面が示唆するのは、使用されていたアカウント名が「ito」ということで、これが兎田ぺこらさんと配信者110との関連性を示唆する可能性があると考えられています。

出典元の動画は、ニコニコ動画で現在でも見ることが可能です。

兎田ぺこら(110)の顔バレは?

兎田ぺこらさんの中の人の顔は公開されていませんが、その前世と言われる110さんは当時の配信で以下のようにサングラスやマスクを着けて配信することがありました。

サングラスとマスクをつけていてもかわいいオーラが伝わってきますね!

兎田ぺこらの前世110のプロフィール

兎田ぺこらさんの前世とされる110さんのプロフィールは、ニコニコ大百科で以下のように公開されています。

項目情報
生年月日1994年3月3日生まれ(2024年現在、30歳)
血液型B型
身長162cm
出生地静岡県
住所東京都
職業会社員
愛称いと、いとちゃん、いとうちゃん、伊東ちゃん、110ちゃん、かるたん
趣味ゲーム、映画、バルサ、漫画
放送内容ゲーム枠、歌枠、雑談枠、料理枠等
110のプロフィール

出典:ニコニコ大百科

VTuberとして配信するには?

好きなVTuberを見てたら自分でもアバター使って配信してみたくなってきた!

でもどんなアプリを使えば配信できるんだろう?
何を用意すればいいのかよくわからないなぁ・・・

そんな時におすすめなのがアバター作成ツールLive2Dの開発元である株式会社Live2Dが提供しているトラッキングソフト「nizimaLIVE」です。

アバターを持っていなくてもサンプルで使用できるアバターが用意されていますので、無料ですぐにVTuberとして配信することができます。

「nizima LIVE」ユーザーの顔の動きをリアルタイムでアバターに同期し、表情豊かなVTuberとしての配信を可能にします。

初めての方でも簡単に扱えるユーザーインターフェースを備えており、既にVTuberとして活動している方にも満足していただけるトラッキング精度と拡張性を実現しています。

nizima LIVEのココがポイント!
  • 高精度なトラッキング機能を搭載
  • アバターを持っていなくてもOK!10体のサンプルアバターを使ってすぐに配信可能!
  • 非商用利用であれば無料版(カメラ接続40分、コラボ機能5分※再起動すればリセット)でフル機能を使える!

「nizima LIVE」は、高品質なLive2Dモデルを10体搭載。オリジナルのアバターがなくても、すぐに活動を開始できます。もちろんLive2Dのアバターを既に持っている方は、それを使用することも可能です!

さらに、iPhone「nizima LIVE TRACKER」を使用すれば、従来のウェブカメラを超える、より自然な動きのトラッキングが可能です。また、コラボ機能を利用すれば、他のユーザーと高画質での配信も楽しめます。

商用利用を考えている方には、有償版がおすすめ。無料版から始めて、機能をフルに活用することも可能です。

チャンネル登録者が少ないうちは無料版を使って、収益化できたら有償版に切り替えられるは嬉しいよね!

まずは小規模から始めたい方も無料版で十分な機能を体験できますので、今すぐ「nizima LIVE」でVTuberとしての活動をはじめてみましょう!

まずはお手軽な無料版から試してみるのがおすすめ!

\ nizima LIVE公式サイトを見てみる!

まとめ

今回はホロライブ所属の人気VTuberである兎田ぺこらさんの前世(中の人)について調査しました。

前世とされる110さんもサングラスはかけていましたがとてもかわいい方のようです。

今後のぺこらさんの活躍に期待しましょう。

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次