7DaystoDieで炉(フォージ)でできることと作り方を解説

  • URLをコピーしました!

※本ページはアフィリエイト広告を利用しています

大人気ゾンビサバイバルゲーム7DaystoDie(7dtd)

今回は7DaystoDieで重要な作業ベンチとなる「炉(フォージ)」の役割と作り方について解説します。

炉(フォージ)は、特に銃弾を生産する上で必要となる火薬以外の全てのアイテムを生成できるため、序盤から重要な作業ベンチとなっています。

α21から作成方法も変更されているため、最新の情報を紹介します。

また、で7Days to Dieのマルチプレイサーバーを構築する方法についても以下の記事で解説していますので、あわせてご覧ください。

目次

7DaystoDieの炉(フォージ)でできることは?

炉(フォージ)では、アイテムを炉のストレージにセットし、燃料(木材など)を入れて加熱、溶融することで以下の資源をため、それを元にアイテムを作成することができます。

7Days to Dieの炉(フォージ)

炉(フォージ)で溶融できる資源は?

アイテムを溶融して生成できる資源は以下の通りです。

炉(フォージ)で溶融できる資源
  • 真鍮
  • 粘土

そして溶融した資源を元に様々なアイテムを作成することができます。

また、炉では資源を生成するために採取した以外に、不要になった装備やアイテムも燃やすことができますので、不要なアイテムがたまったら試してみてください。

炉(フォージ)で作成できるアイテムは?

炉(フォージ)で作成できるアイテムは以下の通りです。

資源

7Days to Dieの炉で作成できる資源

建築

7Days to Dieの炉で作成できる建築

弾薬/武器

7Days to Dieの炉で作成できる弾薬/武器

道具/トラップ

7Days to Dieの炉で作成できる道具/トラップ

炉(フォージ)の作り方は?

炉(フォージ)を作るのにスキルは?

炉(フォージ)はα21から作成方法が変更されました。

炉を作るには、

クラフトスキルの「作業場」がレベル10必要

となります。

7Days to Dieの炉を作成するのに必要なスキル

また、この「作業場」のスキルを上げるためには、「フォージアヘッド」という雑誌(計10冊)を収集する必要があります。

炉(フォージ)を作るのに必要なスキル本の集め方は?

炉(フォージ)を作るのに必要なスキル本「フォージアヘッド」は探索で見つけることができます。

7Days to Dieのスキル本「フォージアヘッド」

こちらのスキル本を探索で収集するのですが、特に以下のような場所から見つかります。

「フォージアヘッド」が見つかりやすい場所
  • 壊れた炉
  • 壊れたセメントミキサー
  • 壊れた作業台
  • 民家のポスト

「壊れた炉」と「壊れたセメントミキサー」からはほぼ確定で入手できるので、見つけたら必ずチェックするようにしましょう。

トレーダー拠点の敷地内にはどちらも1つずつ設置されています。

7Days to Dieの「壊れた炉」
7Days to Dieの「壊れたセメントミキサー」

また、トレーダーのクエスト報酬のクラフトバンドルからもランダムでもらえます。

クエスト報酬はガチャ要素が強いですが、当たれば同時に2冊入手できるためおすすめです。

7Days to Dieのスキル本が取れるポスト

民家のポストは「フォージアヘッド」に関わらず高確率でスキル本が出るため、建物の前を通りかかった際はチェックするようにしましょう。

炉(フォージ)を作るのに必要なアイテムは?

作成に必要なアイテムは以下の通りです。

炉(フォージ)を作るのに必要なアイテム
  • 玉石岩 50個
  • 丸太 1個
  • 革 10個
  • ダクトテープ 3個
  • 鉄パイプ(ショート) 3個
7Days to Dieの炉(フォージ)を作るのに必要な素材

序盤では動物(ゾンビ犬や鳥含む)を倒して革を集めるのはハードルが高いですが、探索に入った建物内で革のソファーやオフィスチェアを見つけたら解体することで簡単に集められます。

7Days to Dieをマルチプレイで楽しむには?

7Days to Dieマルチプレイに対応しており、サーバーを用意することでPvPPvEコンテンツとして楽しむことができます。

友達とワイワイマルチプレイしてみたいけど、自分のPCだとスペックが足りない…

マルチプレイサーバー立てるのってインストールや設定が難しそう…

そんな時におすすめなのがConoHa for GAMEです。

ConoHa for GAMEはインターネット大手GMOが提供するゲームのマルチプレイに特化したレンタルサーバーです。

ConoHa for GAMEなら7Days to Dieのテンプレートイメージが用意されてて自動インストールできるから初心者でも安心!

Palworldマインクラフト、有名VTuberなどが参加するストグラで使用されるGTA5 FiveMなどでも多く利用されています。

ConoHa for GAMEの特徴
  • 自動インストール機能があるため専門知識不要で契約後すぐに7Days to Dieマルチプレイできる
  • 圧倒的に高性能なサーバー
  • 安心のサポート体制

料金はゲームのマルチプレイ用サーバーとして使用する場合は4GB以上のプランが推奨月額3,969円からとなっており、頻繁にセールをやっていますので非常に安価な費用でマルチプレイを始めることができます。

ConoHa for Gameのここがポイント!

使いやすさではConoHa for GAMEが圧倒的に好評!
7Dasy to Dieの自動インストール機能で初心者でもすぐにマルチプレイ可能!

マルチプレイをこれから始めてみたいと思っている初心者の方に最適なレンタルサーバーです。

私自身もConoHa for GAMEを使用していますが、契約から7Dasy to Dieのインストールまで30分ほどで完了してすぐにマルチプレイできました。

7Days to Dieをマルチプレイでワイワイ遊んでみたいと思っている方は、ぜひ活用してみてください。

\ 今すぐ7Days to Dieのマルチプレイを始める! /

まとめ

今回は人気ゾンビサバイバルゲーム7Days to Dieで炉(フォージ)を作る方法について解説しました。

炉を作成できるだけでも銃火器の運用がかなり楽になりますので、なるべく早い段階で作成したいですね。

また、当サイト内で公開している7Days to Dieの攻略・設定などに関する記事を以下のページでまとめていますので、あわせてご覧ください。

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次