MENU

アニソンを紅白歌合戦2023で歌うアーティストは?アーティストと曲目を予想!

  • URLをコピーしました!

※本ページはアフィリエイト広告を利用しています

今回は、NHK紅白歌合戦2023アニソンを歌う可能性のアーティストと、その楽曲について予想します。

2023年11月17日現在、紅白歌合戦の出演者は発表されていますが、タイムテーブル、曲目は未発表となっています。

出演者の中で、今年ヒットしたアニメの主題歌を歌っていたアーティストについて調査してみました。

どれも名作ばかりですので、是非チェックしてみてください。

目次

出演者一覧

出演するアーティスト

紅白歌合戦2023出演者は以下のように発表されています。

紅組白組
あいみょんエレファントカシマシ
新しい学校のリーダーズ (初)大泉 洋 (初)
Ado (初)Official髭男dism
ano (初)キタニタツヤ(初)
石川さゆり郷ひろみ
伊藤 蘭さだまさし
坂本冬美JO1
櫻坂46純烈
椎名林檎鈴木雅之
JUJUすとぷり (初)
SuperflyStray Kids (初)
天童よしみSEVENTEEN (初)
NiziU10-FEET (初)
乃木坂46BE:FIRST (初)
Perfume福山雅治
MISIA藤井フミヤ
MISAMO (初)星野 源
水森かおりMAN WITH A MISSION (初)
miletMrs. GREEN APPLE (初)
YOASOBI三山ひろし
緑黄色社会山内惠介
LE SSERAFIMゆず
紅白歌合戦2023出演者一覧

曲順

前半

アーティストと楽曲
新しい学校のリーダーズ「オトナブルー」
JO1「NEWSmile」
鈴木雅之「め組のひと」
Stray Kids「CASE 143 -Japanese ver.-」
Perfume「FAKE IT」
すとぷり「スキスキ星人」
天童よしみ「道頓堀人情」
キタニタツヤ「青のすみか」
緑黄色社会「キャラクター」
櫻坂46「Start over!」
純烈「だってめぐり逢えたんだ~NHKプラスver.~」
ano「ちゅ、多様性。」
BE:FIRST「Boom Boom Back」
JUJU「時の流れに身をまかせ」
NiziU「Make you happy」
LE SSERAFIM「UNFORGIVEN(feat. Nile Rodgers)-Japanese ver.-」
山内惠介「恋する街角」
乃木坂46「おひとりさま天国」
郷ひろみ「2億4千万の瞳~ブレイキンSP~」
milet x MAN WITH A MISSION「コイコガレ」
MAN WITH A MISSION x milet「絆ノ奇跡」
SEVENTEEN「舞い落ちる花びら(Fallin’ Flower)」
水森かおり「日向岬~紅白ドミノチャレンジSP~」
【特別企画】
ハマいく「ビートDEトーヒ」
大泉洋「あの空に立つ塔のように」

後半

アーティストと楽曲
Mrs. GREEN APPLE「ダンスホール」
坂本冬美「夜桜お七」
MISAMO「Do not touch」
10-FEET「第ゼロ感」
【特別企画】
「ディズニー100周年スペシャルメドレー」
橋本環奈 浜辺美波「いつか王子様が」、大泉洋 大森元貴(Mrs. GREEN APPLE) LE SSERAFIM「アンダー・ザ・シー」、山寺宏一 櫻坂46 Stray Kids「フレンド・ライク・ミー」、生田絵梨花「ウィッシュ~この願い~」、紅白有志の皆さん「小さな世界」
Official髭男dism「Chessboard」
椎名林檎「サ~さすがに諸行無常篇~」
ゆず「ビューティフル」
【特別企画】
クイーン+アダム・ランバート「ドント・ストップ・ミー・ナウ」
三山ひろし「どんこ坂~第7回 けん玉世界記録への道~」
星野源「生命体」
Superfly「タマシイレボリューション」
伊藤蘭「キャンディーズ50周年 紅白SPメドレー」
【特別企画】
テレビ放送70年「テレビが届けた名曲たち」
ポケットビスケッツ&ブラックビスケッツ「YELLOW YELLOW HAPPY~Timing」、薬師丸ひろ子「セーラー服と機関銃」、寺尾聰「ルビーの指環」
Ado「唱」
エレファントカシマシ「俺たちの明日」
あいみょん「愛の花」
さだまさし「秋桜(コスモス)」
石川さゆり「津軽海峡・冬景色」
藤井フミヤ「TRUE LOVE」、有吉弘行×藤井フミヤ「白い雲のように」
YOASOBI「アイドル」
福山雅治「『HELLO~想望』 紅白スペシャルメドレー」
MISIA「紅白スペシャル2023」

紅白歌合戦2023 紅組でアニソンを歌うアーティストは?

紅組でアニソンを歌う可能性があるアーティストと曲目は以下の通りです。

Ado「ワンピース」、「SPY×FAMILY 第2期」

楽曲は「唱」に決定しました!

ONE PIECE FILM RED ウタ役

劇場版アニメ『ONE PIECE FILM RED』でウタの声を担当したAdoが、劇中曲を集めたアルバムを8月10日にリリースし、Apple Musicグローバルチャートで日本の楽曲として初めて世界1位に輝きました。

アルバム全曲がチャート入りし、「新時代」「私は最強」「逆光」「ウタカタララバイ」4曲がトップ10入り、J-Popの週間再生数が過去最高に。また、Billboard Japan Hot 100では、「新時代」「逆光」「私は最強」がTOP3を独占しました。

昨年の紅白(2022)ではONE PIECE FILM RED「歌姫・ウタ」役として登場したため、Ado名義では今回が初出場となります。

SPY×FAMILY 第2期 主題歌 「クラクラ」

TVアニメ『SPY×FAMILY』Season 2のOPテーマにAdoの「クラクラ」が選ばれました。

この曲はmeiyoが作詞・作曲し、菅野よう子×SEATBELTSが編曲・演奏を担当しています。

10月5日からは全世界で同時配信が始まり、10月7日からのアニメ放送に先駆けて、ノンクレジットアニメ映像がYouTubeで公開されました。

ano「チェンソーマン」

楽曲はちゅ、多様性。に決定しました!

チェンソーマン 第7話 主題歌 「ちゅ、多様性。」

あのちゃん」こと、anoは、元アイドルで、歌手、シンガーソングライター、タレント、モデル、俳優としても活躍しています。

アニメ『チェンソーマン』の7話目のエンディング曲に「ちゅ、多様性。」が起用されました。

この曲は、anoと元・相対性理論の真部脩一が共同制作し、ポップな魅力とダークな雰囲気が混在する独特の楽曲となっています。遊び心あふれる歌詞とメロディーで、アニメの世界観と見事にリンクしているところが特徴です。

NiziU「映画ドラえもん のび太と空の理想郷(ユートピア)」

楽曲はMake you happyに決定しました!

2023年3月8日、NiziUは新曲「Paradise」をリリースしました。

この曲は、『映画ドラえもん のび太と空の理想郷』の主題歌に起用され、NiziUにとって初の映画主題歌となります。作曲はStray Kidsのメンバーが担当しました。

NiziUが紅白で歌う楽曲については、以下の記事で詳しく解説しています。

Perfume「映画 すみっコぐらし ツギハギ工場のふしぎなコ」

楽曲は「FAKE IT」に決定しました!

すみっコぐらし 劇場版主題歌 「すみっコディスコ」

Perfumeの新曲「すみっコディスコ」が11月3日にリリースされ、同日公開の映画『映画 すみっコぐらし ツギハギ工場のふしぎなコ』の主題歌になりました。

ディスコチューンのシリーズ第3弾で、ジャケットには『すみっコぐらし』のキャラクターとのコラボイラストが描かれています。

この楽曲は10月26日にFM802で初めてフルオンエアされ、躍り出したくなる中毒性の高いテクノポップサウンドが特徴です。

milet「葬送のフリーレン」、「鬼滅の刃 刀鍛冶の里編」

楽曲は「コイコガレ」に決定しました!

鬼滅の刃 主題歌 絆ノ奇跡/コイコガレ

MAN WITH A MISSIONとのコラボで「絆ノ奇跡/コイコガレ」をリリースしたmiletは、『鬼滅の刃 刀鍛冶の里編』のOPとEDを担当しました。

葬送のフリーレン 主題歌 「Anytime Anywhere」

アニメ『葬送のフリーレン』のエンディングテーマ「Anytime Anywhere」をmiletが担当し、そのノンクレジット映像がYouTubeで公開されました。

miletは作詞・作曲・歌唱を手掛け、Evan Callが編曲を行いました。

miletは、この曲が『葬送のフリーレン』の世界と深く結びついていると語っています。また、初回放送の特別EDテーマ「bliss」もmiletEvan Callのコラボレーション作品です。

miletが紅白で歌う楽曲については以下の記事で詳しく解説しています。

アニメ『葬送のフリーレン』に関する当サイト内の情報を以下の記事でまとめていますので、あわせてご覧ください。

YOASOBI「推しの子」、「葬送のフリーレン」

楽曲は「アイドル」に決定しました!

推しの子 主題歌 「アイドル」

YOASOBIの新曲「アイドル」が2023年4月12日に配信スタートし、6月21日には特別な紙ジャケット仕様のCDと、赤坂アカ書き下ろしの小説『45510』が含まれたブックレットがリリースされました。

この曲は、テレビアニメ『推しの子​​』のOPテーマとして、赤坂アカが特別に書いたスピンオフ小説を基に作られています。7月26日にはアナログレコード版も発売されました。

葬送のフリーレン 主題歌 「勇者」

YOASOBIのシングル「勇者」が2023年9月29日にリリースされました。

この楽曲はテレビアニメ『葬送のフリーレン』のOPテーマで、山田鐘人監修のオリジナル小説『奏送』に基づいて制作されました。

YOASOBIのメンバーは、フリーレンの旅と感情の変化を表現することに注力し、楽曲に込めた情感を強調しました。

YOASOBIが紅白で歌う楽曲については以下の記事で詳しく解説しています。

また、アニメ『葬送のフリーレン』について以下の記事で解説していますので、あわせてご覧ください。

緑黄色社会「薬屋のひとりごと」

楽曲は「キャラクター」に決定しました!

緑黄色社会が8枚目のシングル「花になって」を2023年12月6日にリリースしました。

この曲は、日本テレビ系アニメ『薬屋のひとりごと』のオープニングテーマとして特別に制作され、「日陰に咲く花」をテーマにしています。

メンバーは、漫画化された同作を愛読しており、このアニメの主題歌を担当することに大きな驚きを感じたそうです。限定盤にはアニメの映像やフォトブックが付属し、特別なデザインが施されています。

緑黄色社会が紅白で歌う楽曲については以下の記事で詳しく解説しています。

紅白歌合戦2023 白組でアニソンを歌うアーティストは?

白組でアニソンを歌う可能性があるアーティストと曲目は以下の通りです。

Official髭男dism「東京リベンジャーズ 天竺編」、「劇場版 SPY×FAMILY CODE: White」

楽曲は「Chessboard」に決定しました!

東京リベンジャーズ 天竺編 主題歌 「ホワイトノイズ」

Official髭男dismの新曲「ホワイトノイズ」が2023年1月11日にリリースされました。

この曲は、アニメ『東京リベンジャーズ』の聖夜決戦編および天竺編のOPテーマとして特別に制作されたもので、10年前からあったメロディに新たに歌詞を加えて完成させました。

同アニメのOPテーマを担当するのは、これで2クール連続です。

SPY×FAMILY 劇場版主題歌 「SOULSOUP」

Official髭男dismが新曲「SOULSOUP」で12月22日に公開予定の『劇場版 SPY×FAMILY CODE: White』の主題歌に起用されました。

これは『SPY×FAMILY』シリーズとの2度目のコラボレーションで、以前はSeason 1の第一クールOP「ミックスナッツ」を手掛けていました。

Official髭男dismが紅白で歌う楽曲については以下の記事で詳しく解説しています。

キタニタツヤ「呪術廻戦」

楽曲は「青のすみか」に決定しました!

キタニタツヤが歌う「青のすみか」テレビアニメ『呪術廻戦』の最新シーズン「懐玉・玉折」のオープニングテーマとして採用されており、疾走感溢れる激しいギターロックの中に、細かな音のアレンジが施された技巧的な一面が感じられる楽曲です。

原作のファンでもあるキタニさんは、楽曲とアニメの共通点を大切にしており、ドバイで撮影された映像作品としても注目されています。

キタニタツヤが紅白で歌う楽曲については以下の記事で詳しく解説しています。

MAN WITH A MISSION「鬼滅の刃 刀鍛冶の里編」

楽曲は絆ノ奇跡に決定しました!

鬼滅の刃 刀鍛冶の里編 主題歌 「絆ノ奇跡/コイコガレ」

MAN WITH A MISSIONmiletのコラボ曲「絆ノ奇跡」が、Billboard JAPANのストリーミングチャートで1億回再生を超えました。

この曲は『鬼滅の刃 刀鍛冶の里編』のOPテーマとして2023年に起用され、初登場から17週でこの大台に達しました。

また『鬼滅の刃 刀鍛冶の里編』EDテーマも、同じくMAN WITH A MISSIONmiletのコラボ曲「コイコガレ」が起用されています。

CDリリースと「THE FIRST TAKE」でのパフォーマンスが人気を博し、アニメファンを含む幅広い層から支持を集めています。

MAN WITH A MISSIONが紅白で歌う楽曲については以下の記事で詳しく解説しています。

まとめ

今回は、NHK紅白歌合戦2023でアニソンを歌う可能性のアーティストと、その楽曲について予想してみました。

当サイトでも記事を書いている『葬送のフリーレン』の主題歌を歌っているmilet、YOASOBIも出演決定しているのがうれしいですね。

昨年の例ですと、12月後半で発表になるかともいますので、その際は曲目についても更新します。

それでは、また次の記事でお会いしましたよう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次